シリーズ秋田の空から 霧の中をドローンで空撮した動画二つ。霧中を手探りで飛ばすのは、結構ヒヤヒヤものです…


2019.02.01

今回は霧の中をドローンで撮影した動画二連発です。
まず最初は秋田県横手市十文字町の雄平橋から眺めた朝焼けです。
およそ90mから100mほどの朝霧を抜けてみました。

地上がマイナス8度だったので、上空はマイナス10度くらいでしょうか?
飛行後、機体の一部に霜が付着していました。

再び霧中の撮影に挑戦です。霧の厚さは前回と同じく100mでした。
被写体は重伝建地区に指定されている秋田県横手市増田町のシンボル「真人山」。
こちらを早朝から昼にかけて撮影。霧が晴れた後の真人山の美しさも格別です!

いかがでしたでしょうか?
冬にはよくある朝霧の光景ですが、雲を抜けるとこんな世界が広がっているんですね…

Copyright © 2018, Mo-ja.net All Rights Reserved.

この記事には目次がありません

       

関連記事

シリーズ秋田の空から 秋田県南の春を探して回ろう⑥ 重伝建地区に指定された増田町は桜景色が良く似合う

シリーズ秋田の空から 秋田県南の春を探して回ろう⑤ 黄桜には早いが…八塩いこいの森は新緑と桜の対比が美しい

シリーズ秋田の空から 秋田県南の春を探して回ろう④ 雄物川中央公園に隣接する木戸五郎兵衛村の桜景色も見事です

シリーズ秋田の空から 秋田県南の春を探して回ろう③ 横手城は桜景色も美しい…雪景色の動画と同じルートを飛行

シリーズ秋田の空から 秋田県南の春を探して回ろう② 山全体が桜色、道の駅なかせん近くの八乙女公園は絶景です