ホームページ制作概要

もじゃネットの制作コンセプト

ホームページはよくお店に例えられます。
見た目に綺麗なお店を作っても、そこに置く商品(コンテンツ)が良くなかったり、新鮮さ(サイトの更新)に問題があったりすると見向きもされません。 サイトの使いやすさや(ユーザービリティ)は接客の良さに例えられますし、市場調査や宣伝活動などのマーケティングはそのまま実店舗のものが通用します。

もちろん、見た目(デザイン)も大事です。訪れてくれるお客様の滞在時間を長くするには、お店の雰囲気ふんいきや居心地の良さが最も重要になってきます。

MOJA net (もじゃネット)は、ネット黎明期れいめいきの頃からホームページを制作してきた経験と実績を活かし、お客様に最適な企画・戦略を行うことによって、多くの人の目にふれ、高品質なデザインで印象に残るホームページを目指します。


検索エンジン最適化(SEO)

多くの人にホームページを見てもらう

せっかく作ったホームページでも、検索エンジンで上位に表示されなければ意味がありません。

SEOとは『Search Engine Optimization』の略で「検索エンジン最適化」の意味です。 高度な人工知能が搭載された検索エンジンには、昔のように小手先こてさきのSEO対策は通用せず、とにかくコンテンツ内容の充実が最も重要になってくるのです。具体的にはホームページを見る人が求める情報が的確に配置され、さらに情報の新鮮さも大切です。

MOJA net (もじゃネット)では、最初の打ち合わせの段階でホームページを作りたいお客様について徹底的にリサーチさせていただきます。その内容を吟味ぎんみし、経営コンサルタントのように、今後どのようなホームページにするかの戦略を立てます。そしてユーザー目線に立ち、検索した人が満足する質の高いコンテンツを作成させていただきます。


CMSで手軽に更新できるサイト

ワープロ感覚のサイト更新

検索エンジンが重要視するのは「検索エンジン(SEO)最適化」のところで述べたコンテンツ内容の充実の他に、情報の新鮮さも大切になってきます。

従来じゅうらいのホームページの更新では、HTMLを書き換えるためのタグを覚えたり、画像編集ソフトを駆使くしして写真を加工したりという作業が必要でした。 そこで専門知識を身につけなくても、手軽にホームページを更新できるCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)というシステムが登場します。
CMSを使うとブラウザ上からワープロで文書を入力するみたいに手軽に新着情報などの更新が可能になります。

MOJA net (もじゃネット)では、最も人気のあるCMS「WordPress (ワードプレス)」を導入し、お客様自身でホームページを手軽に更新できる環境の構築とサポートを行います。


モバイルフレンドリーの時代

ホームページ閲覧環境の多様性に対応

今やホームページを見る環境はパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなど多岐たきに渡ります。

従来のパソコンでの閲覧をメインに作られたホームページを画面の小さなスマートフォンで閲覧した場合は、適切な情報を伝えられないばかりか表示されない事も多いです。 また、Googleの検索順位においてはレスポンシブデザインによってモバイル環境に対応しているかどうかが重要視されています。

レスポンシブデザインとはホームページをデバイスによって切り替えを発生させずに、同じ内容・情報のまま可変式かへんしきデザインによって様々なデバイスに対応させること言います。 レスポンシブデザインによるモバイル対応は複雑な仕組みと手間がかかるのですが、MOJA net (もじゃネット)では他社の半額程度で施工する事が可能です。


制作の流れ

ホームページの制作は次の三つの要素をそれぞれのプロフェッショナルが担当する事によって行われます。

1

全体企画

最初にお客様を交えてディレクター(兼ライター)とデザイナーが綿密な打ち合わせを行います。

お客様のニーズをつかみ、目的にあった最適なマーケティングと手段を考案し、ホームページの役割を定めます。また、この時の聞き取り調査によって、ページの全体像を掴みデザインラフの作成に生かします。

2

ラフの作成

簡易的なデザインの作成を行います。デザイナーが起こしたラフをお客様に確認して頂いて、OKが出ましたら次の段階に進みます。

ラフの作成は初回分は無料ですが、2校目からの作り直しは作業時間によりますが、1回5,000円ほどかかります。

3

素材作成・デザイン完成

ラフに従って写真の撮影やイラスト・カットの作成を行います。ラフをより最終的なものに近づけていき、デザインを完成させます。以降の段階からはキャンセルは不可となります。

4

サーバー・ドメイン契約

ホームページの公開にはサーバーが必要になります。
また、HTML完成後の確認にもサーバー環境があった方が便利です。そのため、この段階でお客様にはサーバーとドメインを契約していただきます。

他社の場合は、実質年間5,000円〜8,000円ほどのサーバー・ドメイン代金の支払い代行する代わりに、年間15,000円〜20,000円ほどの管理費を請求する会社もありますが、当社はサーバーの契約をお客様自身で行っていただく事によって、この固定費を削減する事が可能です。

5

ホームページ制作

コーダーがデザイナーの起こしたラフを元にHTMLにて、実際にホームページを作成します。
CMS型のサイトの場合はトップページが完成(この段階ではまだHTMLの状態)した時点で、お客様に一度確認していただきます。
その後、実際にWordpressを設置しホームページを構築し、下層ページ完成後に新着情報等のデータの入れ込みを行って完成となります。

非CMS型の場合はHTMLが完成した時点で作業終了となります。

6

完成と引き渡し

ホームページが完成して、お問い合わせフォームやサイトに不具合がないかの確認後、簡易マニュアルと一緒に引き渡しとなります。

プランに更新指導が入っている場合は、直接お伺いして更新方法とサイトのご説明をさせていただきます。更新指導のオプションに入っていない場合でも、1ヶ月間は電話やメールでの応対は行っております。

7

アフターサービスと保守管理プラン

完成後の1ヶ月間はアフターサービスとして、細かい修正や電話・メールでのご説明を行います。
保守管理プランに入っていただければ、その後のきめ細かいサポートや対応を行いますので、どうぞご利用ください。

Copyright © 2016, Mo-ja.net All Rights Reserved.