光回線は普通に申し込むと損をする!必ずキャッシュバックが多いネットから申し込もう!


2017.11.26

以前の記事でY!Mobileと格安SIMで運用していると書いたのですが、それに合わせて自宅のプロバイダ(インターネットの接続業者)も見直す機会がありました。

格安運用が可能なY!Mobile(Softbank)の場合も、他のケータイキャリア同様、光回線(Softbank光)とのセット割(光おトク割)があります。
契約が1回線のみの場合は月500円の割引しかありませんが、家族4人がY!Mobileのスマートフォンを使っている場合、最大で毎月5,200円という驚きの割引額になるのです。
この5,200円という金額は戸建ての場合の月額プロバイダ料金に匹敵しますので、実質無料で光回線を利用する事ができるのです。
ちなみに、マンションタイプの場合は3人で3,800円引きになるので、こちらも3人以上で実質無料です。
(この金額はスマートフォンの利用料金から割り引かれます)

Softbank光のセット割は他社の数倍お得なのですが、Softbankを含む3大キャリアよりもさらにお得なY!Mobileと組み合わせることによって、ケータイ料金もプロバイダ料金も最大限の割引を適用させることができます。

現在の日本で、これよりお得なサービスは無いと言えるでしょう。

ここまで読んで「じゃ、俺もY!Mobileで光おトク割を申し込んで来よう!」と思った方はちょっと待ってください!

ショップから申し込むとキャッシュバックが付かない!?

知っている人もいると思いますが、例えばプロバイダを申し込む場合、家電量販店経由で行うとパソコンの購入などで割引が受けられます。
これはインターネットプロバイダから家電量販店にインセンティブ(簡単に言うと報酬)が入るため、その一部がパソコン購入費の割引に充てられるという仕組みです。
なのでキャッシュバック特典がつかなかったり、ついても金額の少ない携帯ショップや電話勧誘からインターネットの申し込みを行うと損をする事になるのです。

パソコンを買う予定が無い方は、キャッシュバックを狙うという方法もあります。
ここでは家電量販店の代わりにプロバイダの代理店を経由する事になるのですが、サービス自体は普通にショップなどから申し込んだ場合と違いはないのに、さらに一定期間後に現金でキャッシュバックを受けられるという特典があります。

私が調べた中でSoftbank系サービスで一番特典が多かったのはこちらのサイトでした。

時期によってキャンペーンの詳細は違うのですが、私が見たときは1年間1,000円引きになる=12,000円引きに加えて、新規申し込みで5,000円のキャッシュバックが付くというものでした。
普通にショップなどから申し込んだ場合の特典は、ケータイ料金から500円引きのみなので結構な差があります。

ただ、光回線への乗り換えの人なら問題ないのですが、インターネットをするためのプロバイダ申し込みなので、ネット環境がない人は公共のネット接続環境かケータイから申し込みを行わなくてはいけませんね・・・
でも、ネットの代理店から申し込んだ方が、普通に申し込むより圧倒的にお得なのでぜひ、こちらの方法をオススメします!

ちなみに、docomoの方はこちらのサイトの光コラボが一番お得です。

auの方はこちらのサイトのauひかりが一番お得でした。

ただ、前にPCサポートをご依頼のお客様に頼まれて、auひかりを申し込もうとしたのですが、秋田県南地域ではauひかりが使えない場所が結構多いので、申し込みの前にエリアチェックを忘れずに。

Copyright © 2017, Mo-ja.net All Rights Reserved.

関連記事

光回線は普通に申し込むと損をする!必ずキャッシュバックが多いネットから申し込もう!

格安SIMって実際どうなの?デメリットを知っておけば、メリットを最大限活かせる通信費の節約術